2010年06月16日

苦労して政治家に上りつめた野中広務・のなかひろむ

最近は政治家でも二世議員が多いですが、二世議員や身内の力で選挙に当選したような議員の割合がやや高い風にも感じますね。

野中広務さんは貧しい家庭で育ち、若い頃から働いて、地方議員を経て国会議員になったそうです。




今は自民党ではそういう議員はあまりいない風ですし、いたとしてもどこかタレント的な振る舞いをしてしまい、軽く見られる議員も多いですね。

衆議院で落選した議員もまた参議院で擁立するそうですが、顔ぶれを見ると変化もないですし、ややがっかりなメンバーです。

posted by ゆりふじ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。